メインイメージ画像

通販でコンタクトレンズを購入する際は手数料に気をつけましょう

最近では忙しい時など、通販サイトでコンタクトレンズを購入する事が出来る為、とても便利になりました。そして、通販の何よりの魅力と言えば、手軽さと激安価格です。特に個人輸入代行の安さは驚きです。但し、個人輸入代行では返品、交換、手数料やサポートに若干の不安があるのも事実です。お値打ちな価格を取るか、安心感を取るかはみなさん次第です。自分に合ったコンタクトレンズを通販で利用することが望ましいです。



個人輸入の場合、送料の手数料など平均すると800円前後が多いです。そして、個人輸入になるので到着するまでに若干時間が掛かります。国内の通販サイトで購入した場合は、手数料は平均すると、送料のみが掛かる通販サイトが多いです。そして何より、国内の通販サイトで購入する場合はすぐに手元に届くことが多いです。

通販サイトで、コンタクトレンズを購入する際に、気をつけたい事が数点あります。
まず、コンタクトレンズを初めて使うという方は、眼科で専門的な検査を受けてから、眼科で処方されたコンタクトレンズを使うことになります。

そして、慣れるまでの数カ月間は、出来るだけ眼科でコンタクトレンズを購入するようにしましょう。その理由としては、通販で購入したコンタクトレンズだと自分の目に合わない可能性があるからです。ですから、最初のうちは専門医が勧めるコンタクトレンズを使用することが非常に大切なのです。眼科でコンタクトレンズを購入する場合は、専門医に確認してもらいながら選ぶことが出来ます。その為、コンタクトレンズの選択を失敗するリスクはほとんどありません。

また、長期間眼鏡を愛用していてコンタクトレンズに換えるといった方も、いきなり通販での購入は避けた方が良いでしょう。まずは眼科で再検査を受けることから始めて下さい。

そして、通販で購入した場合は、必ず眼科の定期検診を受信するようにしましょう。
最低でも3カ月に1度は必ず行きましょう。自分の目に合っていると思っていても、度数や、角膜に傷がついてしまっている場合もあるので気をつけましょう。