メインイメージ画像

自分に合ったコンタクトレンズの予算を考えましょう

初めて、コンタクトレンズを使用する人にとって、予算はどれ位掛かるのか、気になる所です。コンタクトレンズの年間費用を考えた上で、自分に合ったコンタクトレンズを探してみましょう。

まずは、一日使い捨てコンタクトレンズの年間予算を考えてください。
一日使い捨てタイプのコンタクトレンズの費用は、レンズの種類によってかなり違ってくる事がわかります。激安のコンタクトレンズで年間3万円弱です。

一般のコンタクトレンズで年間5万円弱、高額の新素材になりますと、年間で6万円前後になります。一日タイプのコンタクトレンズは高額です。しかし、快適で衛生度が高く安全なレンズということになりますので、この一日タイプを少しでも安く買うコツとしてはとにかく安い時にまとめ買いをすることでしょう。

次に、2週間使い捨てタイプのコンタクトレンズの予算についてですが、メリットとして言えば、なんといってもコンタクトレンズにかかる年間の予算が低額になってきます。しかし、洗浄液も準備しなくてはいけません。

一般的な洗浄液の場合、激安のコンタクトレンズで年間9千円前後と洗浄液が約1万円程です。一般的なコンタクトレンズの場合で、年間1万5千円前後と洗浄液が約1万円程です。高額の新素材コンタクトレンズですと年間で、2万4千円前後と洗浄液が約1万円になります。2週間タイプは、1日タイプよりは目の健康や安全性は低くなりますが、2週間ごと新しいレンズに替えるので衛生的にも安心です。また、洗浄液は探せば安い物もあるので、そこで予算を下げる事が出来るでしょう。



比較的に割安と思われている長期使用出来るソフトのコンタクトレンズの場合でも、コンタクトレンズ両目で1万円から2万円と洗浄液です。ハードコンタクトレンズの場合は、両目で1万5千円から3万円と洗浄液です。長期コンタクトレンズは、確実な洗浄と定期的な目の検査が必須になってきます。その為にも定期的に眼科医の受診を受けて、眼病などになっていないかということをチェックすることが必要不可欠です。